トップ  > イベント情報>  第11回アジア・太平洋研究会

第11回アジア・太平洋研究会のお知らせ
「中国の双循環(二重循環)戦略と産業・技術政策-アジアへの影響と対応」(2022年5月16日開催)

科学技術振興機構 アジア・太平洋総合研究センター第11回アジア・太平洋研究会のご案内

関係者各位

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さてこの度、科学技術振興機構 アジア・太平洋総合研究センターでは、第11回アジア・太平洋研究会をオンライン形態(Zoom)でのWEBセミナーにて開催いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

【演 題】「中国の双循環(二重循環)戦略と産業・技術政策-アジアへの影響と対応」

【開催要旨】

産業、技術、科学分野で躍進する中国は、一方で米国との間で摩擦を抱えてもいる。2021年から開始された「第14次5カ年計画」では、イノベーション駆動型の成長を掲げているが、その具体像はどのようなものであろうか。また、計画では、いわゆる「双循環戦略」の遂行を求めてもいるが、そのことが産業・技術・科学分野での政策のあり方や、周辺アジア諸国に及ぼす影響はどうであろうか。本研究会では、こうした問題意識から実施した開催テーマ名と同主題の調査研究会の知見を研究会メンバーにより紹介し、今後の展望を試みる。

【プログラム】

  • 開会・趣旨説明
  • 調査研究会メンバー3名からの講演
  • 有識者によるディスカッション、質疑応答
丸川 知雄

丸川 知雄 (まるかわ ともお)氏

東京大学社会科学研究所・教授

「『中国製造2025』後の産業技術政策」

金 堅敏

金 堅敏(Jin Jianmin)氏

富士通 グローバルマーケティング本部・チーフデジタルエコノミスト

「中国のデジタルインフラ政策と日本への示唆」(仮)

苑 志佳

苑 志佳(えん しか)氏

立正大学経済学部・教授

「本格的な市場獲得投資へ転換する中国企業の対東南アジア進出」(仮)

大西 康雄

大西 康雄(おおにし やすお)氏

科学技術振興機構 アジア・太平洋総合研究センター・特任フェロー (ファシリテーター)

1. 日  時: 5月16日(月)15:00-17:00 日本時間 (15分前からZoom入室可能)

2. 開催方法: WEBセミナー(Zoom利用)

3. 言  語: 日本語

4. 参 加 費: 無料

オンライン開催の詳細につきましては、以下の「視聴にあたっての留意事項」を十分ご確認のうえお申し込みください。

image

聴講をご希望される方は、下部のリンク[聴講申込み]よりお申し込みください。

申込み完了後、登録自動返信メールにて、Zoomウェビナー視聴に必要な情報をご案内しますので、当日まで大切に保管ください。

聴講申込み

※ Zoomウェビナーを利用するには、①Zoomアプリをインストールする方法と②ZoomアプリをインストールせずWEBブラウザから利用する方法(Zoomアカウントが必要)があります。Zoom利用手順は、下部リンク「Zoom-Support(外部サイト)」をご参照ください。

 

<お問い合わせ先>
科学技術振興機構アジア・太平洋総合研究センター
アジア・太平洋研究会事務局
E-mail:spap mail