トップ  > 調査報告書

調査報告書

アジア・太平洋総合研究センターでは、日本とアジア・太平洋地域との間での科学技術協力を支える基盤構築を目的として、アジア・太平洋地域における科学技術イノベーション政策、研究開発動向、および関連する経済・社会状況について、幅広くデータを収集し、今日的な課題やニーズに対応した重点的な調査・分析を行っています。

○これらの成果は独自の報告書として刊行し、以下にて無償提供しています。

調査報告書 一覧

※今後、調査報告書の刊行時に掲載を予定しています。

過去の調査報告書

過去に刊行した調査報告書」をご覧ください。