トップ  > イベント情報 >  第19回アジア・太平洋研究会

第19回アジア・太平洋研究会「中国IT企業の現状と展望」のお知らせ(2023年2月17日開催/講師:高口 康太)

科学技術振興機構 アジア・太平洋総合研究センター第19回アジア・太平洋研究会のご案内

関係者各位

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さてこの度、科学技術振興機構 アジア・太平洋総合研究センターでは、第19回アジア・太平洋研究会をオンラインにて開催いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

【演 題】「中国IT企業の現状と展望」

【講演要旨】

2010年代の中国経済において、大きな輝きを放ってきた中国IT企業だが、株価が急落するなど転機を迎えている。その成長過程を振り返り、今後を展望する。

講師: 高口 康太

高口 康太(たかぐち こうた)氏
ジャーナリスト、千葉大学 客員准教授

<略歴>

1976年千葉県生まれ。ジャーナリスト、千葉大学客員准教授。中国経済、社会、在日中国人などをテーマに取材活動を続けている。経済誌を中心に寄稿を続けるほか、「クローズアップ現代」「日曜討論」などテレビ出演も多数。著書に『現代中国経営者列伝』(星海社新書)『幸福な監視国家・中国』(NHK出版、梶谷懐との共著)など。『プロトタイプシティ 深圳と世界的イノベーション』(KADOKAWA、高須正和氏との共編)で大平正芳記念賞特別賞を受賞。

1. 日  時:2月17日(金)15:00-16:30 日本時間 (15分前からZoom入室可能)

2. 開催方法: WEBセミナー(Zoom利用)

3. 言  語: 日本語

4. 参 加 費: 無料

オンライン開催の詳細につきましては、以下の「視聴にあたっての留意事項」を十分ご確認のうえお申し込みください。

map

聴講をご希望される方は、下部のリンク[聴講申込み]よりお申し込みください。

申込み完了後、登録自動返信メールにて、Zoomウェビナー視聴に必要な情報をご案内しますので、当日まで大切に保管ください。

[ご注意]申込完了後の自動返信メールが届かない場合、ご登録いただいたメールアドレスが間違っている可能性があります。また、迷惑メールフォルダ等に入っていることもございますのでご確認ください。

聴講申込み

※ Zoomウェビナーを利用するには、①Zoomアプリをインストールする方法と②ZoomアプリをインストールせずWEBブラウザから利用する方法(Zoomアカウントが必要)があります。Zoom利用手順は、下部リンク「Zoom-Support(外部サイト)」をご参照ください。

Zoom-Support

<お問い合わせ先>
科学技術振興機構アジア・太平洋総合研究センター
アジア・太平洋研究会事務局
E-mail:spap mail