トップ  > イベント情報>  第13回アジア・太平洋研究会

第13回アジア・太平洋研究会「インドとの科学技術協力に向けて-政策・データと共同研究現場からみる科学技術状況」(2022年7月21日開催/講師:平澤 泠、葉山 雅、坪井 務)

科学技術振興機構 アジア・太平洋総合研究センター第13回アジア・太平洋研究会のご案内

関係者各位

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さてこの度、科学技術振興機構 アジア・太平洋総合研究センターでは、第13回アジア・太平洋研究会をオンライン形態(Zoom)でのWEBセミナーにて開催いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

【テーマ】「インドとの科学技術協力に向けて-政策・データと共同研究現場からみる科学技術状況」

【開催要旨】

近年、インドは、科学技術分野においても急速に存在感を示しつつある。例えば、近年の全論文数シェアにおいて中国・米国に次ぐ第3位を占めており、増加率は上位国中で最も高いものとなっている。また、科学技術政策においても、科学技術超大国トップ3を目指した野心的な目標を掲げており、今後の更なる進展が期待される。 本研究会では、このような政策・データや国際共同研究の状況の考察、および、インドとの国際共同研究を実施した研究者からの実感や体験などを交え、インドの科学技術の現況を探る。

講演(1)「インドとの科学技術協力に向けた政策および研究開発動向」

平澤 泠 (ひらさわ りょう)氏

未来工学研究所・理事長、上席研究員

葉山 雅 (はやま みやび)氏

横浜国立大学 研究推進機構・特任教員(講師)

坪井 務

講演(2)「インド工科大学と取り組んだインドの交通渋滞の解決に向けたチャレンジ」(仮)

坪井 務(つぼい つとむ)氏

名古屋電機工業株式会社
新事業創発本部SATREPSプロジェクト・プロジェクトリーダー(博士)

1. 日  時: 7月21日(木)15:00-16:45 日本時間 (15分前からZoom入室可能)

2. 開催方法: WEBセミナー(Zoom利用)

3. 言  語: 日本語

4. 参 加 費: 無料

オンライン開催の詳細につきましては、以下の「視聴にあたっての留意事項」を十分ご確認のうえお申し込みください。

map

聴講をご希望される方は、下部のリンク[聴講申込み]よりお申し込みください。

申込み完了後、登録自動返信メールにて、Zoomウェビナー視聴に必要な情報をご案内しますので、当日まで大切に保管ください。

[ご注意]申込完了後の自動返信メールが届かない場合、ご登録いただいたメールアドレスが間違っている可能性があります。また、迷惑メールフォルダ等に入っていることもございますのでご確認ください。

聴講申込み

※ Zoomウェビナーを利用するには、①Zoomアプリをインストールする方法と②ZoomアプリをインストールせずWEBブラウザから利用する方法(Zoomアカウントが必要)があります。Zoom利用手順は、下部リンク「Zoom-Support(外部サイト)」をご参照ください。

Zoom-Support

<お問い合わせ先>
科学技術振興機構アジア・太平洋総合研究センター
アジア・太平洋研究会事務局
E-mail:spap mail