トップ  > イベント情報> アジア・太平洋研究会 センター設立1周年特別編

アジア・太平洋研究会 センター設立1周年特別編
「アジア・太平洋地域の科学技術イノベーションの展望」
(2022年4月5日~オンライン開催)

関係者各位

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

科学技術振興機構 アジア・太平洋総合研究センターは、発展が著しいアジア・太平洋地域と我が国との科学技術協力を支える基盤を構築することを目的に発足し、2022年4月で設立後1年となりました。
これを記念し、アジア・太平洋研究会特別編として、以下にてオンライン開催いたします。

皆様にご覧いただきたくお願い申し上げます。

アジア・太平洋研究会 特別編

アジア・太平洋研究会 特別編(動画) 2022年4月5日(火)~5月31日(火)予定

動画を視聴するアイコン YouTube [JST Channel]

同 特集記事 2022年4月5日(火)~

記事を見るアイコン (PDFファイル 3.83MB)

※ 本記事は、「科学新聞」3月25日付けで掲載したものです。

アジア・太平洋研究会 特別編の概要

1. テーマ:「アジア・太平洋地域の科学技術イノベーションの展望」

2. 開催要旨:

 科学技術イノベーションシステムを取り巻く世界環境は大きく変化しています。また、世界の主要国は科学技術イノベーション政策にますます多くの資源を投入しており、科学技術イノベーションがこれからの世界の発展に果たす役割ももっと大きくなっていくと思われます。気候変動、感染症など、グローバル課題への取り組みが重要となる一方、デジタル化の加速とリープフロッグ型発展によって、特にアジアでは新興国が台頭し、世界的にも地域的にも、富と力の分布が急速に変化しています。

 今回の特別編では、センター発足からまもなく1年を迎えるタイミングで、科学技術・イノベーション政策や科学技術外交の推進役として活躍される有識者に参加いただき、座談会形式でアジア・太平洋地域の重要性や日本の役割等について展望します。

3.出演:

  • 松尾泰樹(まつお ひろき)・内閣府科学技術・イノベーション推進事務局長
  • 松本洋一郎(まつもと よういちろう)・外務省外務大臣科学技術顧問 参与
  • 白石隆(しらいし たかし)・JSTアジア・太平洋総合研究センター センター長
  • 角南篤(すなみ あつし)・JSTアジア・太平洋総合研究センター 上席フェロー(司会)

4. 言語:日本語

5. 参加費:無料(事前登録不要)

<お問い合わせ先>
科学技術振興機構アジア・太平洋総合研究センター
アジア・太平洋研究会事務局
E-mail:spap mail