2022年11月
トップ  > 大洋州科学技術ニュース> 2022年11月

量子産業の強化へ「国家量子諮問委員会」を設立 オーストラリア政府

オーストラリア連邦政府のエド・ヒュージック(Ed Husic)産業・科学相は、政府が策定している「国家量子戦略(National Quantum Strategy)」の推進に向けて「国家量子諮問委員会(National Quantum Advisory Committee)」を設立したことを発表した。9月23日付け。

(提供:豪政府)

同委員会は首相科学顧問(Chief Scientist)のキャシー・フォーリー(Cathy Foley)博士を委員長とし、オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)の主任科学者ブロンウィン・フォックス(Bronwyn Fox)教授、メルボルン大学(University of Melbourne)IBM Quantum Hubのロイド・ホレンバーグ(Lloyd Hollenberg)教授のほか、研究開発、商用化、投資、サプライチェーン、国家安全保障等に精通した産業界・学術界・政府機関の専門家15名で構成される。

委員会は2022年末までに発表される予定の「国家量子戦略」に指針を与えるとともに、量子分野の研究・商用化におけるリーダーとしてのオーストラリアの国際的な評価を強化するための国家を挙げた取り組みを行う。

ヒュージック産業・科学相は「アルバニージー政権は、国家の将来設計に向けて、研究、商用化、量子技術の利用における専門知識を集結させてオーストラリア初の量子戦略を策定する」と述べた。

サイエンスポータルアジアパシフィック編集部