2022年11月
トップ  > 大洋州科学技術ニュース> 2022年11月

鉄道製造部門の支援に向けた調整機関を設立 オーストラリア政府

オーストラリア政府は、鉄道製造部門が直面する課題の解決に向けて、国家的・調整的な取り組みを主導する機関Office of National Rail Industry Coordination(ONRIC) を設立したことを発表した。

ONRICは豪政府が国内製造業強化政策の一環として掲げている1,420万豪ドル(約13億円)の国家鉄道製造計画「National Rail Manufacturing Plan」を実行に移す。この計画は国内の鉄道車両製造の増強を通じて、高技能の製造職を創出することを目指している。

ONRICは州・準州政府や製造業者、業界の頂上団体(peak body)、労働組合、研究機関と緊密に連携して、以下のような計画を実行する。

  • 地域の研究開発、スキル、能力を向上させるための機関「Rail Industry Innovation Council」の設立。
  • 中小企業による輸出・政府供給機会へのアクセスを助ける鉄道供給者側の支援者(advocate)の指名。
  • 鉄道業界の生産性を支え、豪州の製造業者への機会提供を促進することを目的とした調達・製造戦略「National Rail Procurement and Manufacturing Strategy」の策定。

サイエンスポータルアジアパシフィック編集部