2023年08月
トップ  > 大洋州科学技術ニュース> 2023年08月

シドニー大学、QS世界大学ランクでトップ20入り

オーストラリアのシドニー大学が2024年QS世界大学ランキングで19位にランクされ、世界トップ20入りを果たした。6月28日付け発表。

シドニー大学は、世界ランキングにおいて昨年から22も順位を上げ、同じくオーストラリアのニューサウスウェールズ大学と同率19位につけた。オーストラリア国内では同率2位であった。

マーク・スコット(Mark Scott)副総長兼学長は、「オーストラリアの大学が過去最高の順位を獲得し、世界の舞台で認められたことは驚くべき快挙」と述べた。

QS世界大学ランキングは、この種のランキングの中で最も総合的なものである。今年は教育セクターや学生の優先順位の変化を反映させるために、「持続可能性」「雇用成果」「国際研究ネットワーク」という3つの新しい指標が導入された。

シドニー大学は、この新しい「持続可能性」のカテゴリーにおいて99.7点を獲得し、オーストラリア1位、世界第7位となった。また、持続可能性に関して、オーストラリアは11番目に高い平均スコアを達成した。持続可能性に関するシドニー大学の最近の研究と活動の例には、リチウムイオンバッテリーの4倍のエネルギー容量を持ち製造コストがはるかに安価なバッテリー、ペロブスカイト/シリコン・タンデム型太陽電池の商業化、2種類の菌類を用いたポリプロピレンの生分解などがある。

サイエンスポータルアジアパシフィック編集部